日々チャレンジ!


by yellow_flowers
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

10?かな?

e0156247_23114592.jpg

先日のキュウリがこんなに立派になって、収穫の時を迎えました。しかし、この形どうなんでしょう・・・・・市場には絶対に出回らない形の丸ですよ。自然のなせる技とでも申しましょうか。味は別に普通というか、そりゃ~獲ってすぐ食卓に出るんですから新鮮で瑞々しいことこの上なしです!
キュウリは塩で板ずりしますけど、丸じゃ無理。棘を束子でこすり落としました。

本にはキュウリは病気に強いと書いてありましたが、我が家のキュウリちゃんはうどん粉病にかかってしまいました。そうなるとかかった葉を切って捨てるしかないそうです。見つけ次第処理しました。でも意外としつこくてどんどん新しい葉を侵食していってます。広がらないうちに切り取って・・・の繰り返しです。
実も大きくなる前にしぼんでしまうものも中にはありますね。

育ててみてわかったのですが、キュウリの花って黄色くて結構可愛らしい感じの花なんですよね。ツルはかなり強い巻きであちこちに絡んでます。近くのバラなんて花の付け根にツルが絡みついて首を絞められてるみたいな感じで可哀そうだったので、バラの花を切ってツルを外しました。

今回のキュウリは1センチ位の厚さで輪切りにし、シンプルに塩を少し降りキュウリ自体を味わいながら食べました。
[PR]
by yellow_flowers | 2009-06-22 23:31 | plants
いつも一緒にプールで泳いでいる様々な職業や年齢の男女の仲間11名の初めてのランチ会でした。
e0156247_20461753.jpg
メンバーの一人がおススメしてくださった、ハイアット・リージェンシーでのCaffe Lunch。新宿駅の送迎バス乗り場で待ち合わせでした。普段はみんな水着にすっぴん、スイムキャップ姿ですからお化粧してドレスアップした女性陣に見とれてました。(と思いたい^m^)送迎バスを降りてまずエスカレーターを上り、この素敵なシャンデリアをバックに記念撮影を一通り。レストルームでしっかりと手を洗いアルコール消毒まで。
e0156247_22552319.jpg
素敵なカフェの入り口には~美味しそうなスウィーツがお出迎え。早くスウィーツを食べてみたい気持ちを抑えつつ、カフェランチにオードブルブッフェをプラスして、思い思いにお皿に乗せていきました。とてもたくさんの種類のオードブルがあったのですが、全部食べていたらそれだけでお腹いっぱいになってしまいますから自分の胃袋と相談してやや控えめにね。
e0156247_2258411.jpg
メインはお肉と魚から選べるんです。ほぼみんながお魚、今日はアマダイでした。特製ソースが添えられていましたが、それよりシンプルにレモンをしぼって塩をかけた方が何故か美味しかったです。(それを撮影し忘れました。失敗(>_<)
e0156247_23113391.jpg
こちらはアルコールを飲まない人だけの特別メニュー、ブルーベリーとヨーグルトのスムージーカクテル。混ぜてストローでいただきます。グラスになみなみ入ってるので混ぜてると溢れちゃいました。甘さは控えめでしたけどデザートみたいで甘いもの好きのわたしは美味しかった。
e0156247_23172321.jpg
これはですね、珍しいマッシュルームのスープです。マッシュルームをスープにするって考えつきませんでした。スープを作るには相当マッシュルームが必要でしょうね。確かにマッシュルームの味がしました。色は地味ですね。ホワイトマッシュルーム?それともブラウン?私はホワイトじゃないかと思いましたけど。
e0156247_23203972.jpg
プールという共通の趣味で集まったメンバーですが、普段はそれぞれ違った職業で違った生活をしてるので様々な話が飛び交い大変有意義な時間でした。
楽しく歓談しているうちにお待ちかねのデザートです。茶色いのはブラウニーっぽい感じ、左の薄いのはアップルパイ。早くコーヒー来ないかな~食べ終わっちゃいますよ~
ようやく大きなカフェオレボールでコーヒーが運ばれて来ました。普通のコーヒーカップかと思ってたので何だか嬉しい!

こうしてめでたく初めてのランチ会はお開きとなったのでした。
[PR]
by yellow_flowers | 2009-06-16 23:31 | つれづれ

そろそろインゲンもね

e0156247_222734100.jpg
種を蒔いておいたインゲンも花が咲き、そろそろ収穫の時を迎えました。庭に植えてる訳じゃなく、全部大きな植木鉢やらプランターなので一つの種類を大量に育てたりはできません。ですからこのインゲンも同じ時期にたくさん収穫できないからポツポツ採れるのでまとまった料理には使えないです。先日貴重な1本をお味噌汁に小さく切って入れたらば、夫は全く気がつきませんでした。トホホ・・・・
e0156247_22324475.jpg
今は花がついちゃったみず菜の中で4本がすくすくと育ち、時折実をつけてくれてます。もっとこれから種を蒔いてサラダや煮物に使えるくらいに栽培したいものです。
しかし梅雨時は植物にとってもあまり好ましい時期じゃないので、本当にこれから種蒔きして良いものか思案中です。
真夏が来る前の今は最も紫外線が多い時期らしいので、今日のように曇りでも日焼け対策は油断できません。
私はすぐ焼けてしまいますので、日焼け防止クリーム、乳液を塗って長い腕カバーや帽子等は必須アイテムです。
この前生協のチラシで画期的な「和手帽」なるものを発見!さっそく注文して愛用中です。
和柄がいけてます。頸筋も覆ってくれるので暑くないです。
e0156247_22463922.jpg

[PR]
by yellow_flowers | 2009-06-14 22:50 | plants

キャベツの次は~

じゃじゃ~ん!キャベツ栽培の後はキュウリです。
e0156247_237028.jpg
みず菜とキャベツですっかり野菜の栽培の虜になってしまったわが夫婦は、プチトマト(アイコ)やキュウリ、ナス等々の栽培を始めました。
キュウリの種は正にキュウリ本体にあるあの種を乾燥させた感じでした。ちょっとメロンの種にも似ています。
何粒も蒔きましたが、きちんと生えてきたのは2本だけ。しかしその2本があれよあれよと大きくなり、花もたくさん咲いて今では3センチメートル程の小さなキュウリがざっと20本はできているでしょうか。
e0156247_2315358.jpg
小さくても一人前にトゲトゲがたくさん。ふと思ったのですが、小さいうちに収穫すればピクルス漬けに使用するような小さなキュウリとして利用できるのかな?
とても多く収穫できそうだから、ピクルスも作ろうと計画中なんですけど・・・・・どうなんでしょうね。だれか教えてくださいな。これからは暑くなるから、酸っぱいものを摂取するといいしね。
キャベツはずいぶん虫に食べられちゃったんですけど、キュウリは大丈夫かな~????
これから立派なキュウリになるまで毎日心配です。
e0156247_23272865.jpg

[PR]
by yellow_flowers | 2009-06-13 23:29 | plants

五線

e0156247_22555995.jpg

音符は五線に書きますね。線の間にある音符を間(かん)の音、線を踏むように書くのを線の音と呼びます。五線自体にも名称があり、下から第一線、第二線、第三線、第四線、第五線となります。当然線と線の間も呼び名があり、第一間、第二間、第三間、第四間、というのです。
e0156247_23114047.jpg


線、間交互に丸を書けば、ドレミファと音階が出来上がるのです。線だけの音符なら、ト音記号の場合下からミソシレファだし、間だけの音符ならレファラドミとなるわけです。
この線間線間の並びを理解するのが子供には以外と難しいみたいです。ト音記号の場合ですと例えば、第一間に挟まってる音符はファなんですけど、線の音符のミやソと間違えたりします。(ミとソはどちらも線の音符)

ピアノを習い始めたばかりの生徒さんはまず音符は挟まってるタイプと線を踏んでるタイプの2種類ある事をしっかり学習することが大切です。その後の譜読みの能力に差が出てきます。はじめのうちはとっても大きな五線を紙に書いて大きな丸を書いて練習するとよいと思います。
また自分が音符になったつもりで、体を動かして床のフローリングの線を利用して線の音符になったり、間の音符になったり。
体で覚えるのがやっぱり一番身に付きやすいみたいです。
[PR]
by yellow_flowers | 2009-06-10 23:22 | music

初の体育フェスタ

この春中学生になった長男の学校で体育フェスタが開かれました。
e0156247_23185682.jpg

少し肌寒い感じの中で始まった競技でしたが、生徒たちは白熱してて汗をタラタラ
平日のイベントとあって、やはりお母さんの姿が殆どですが、初めての体育フェスタだったので我が家は夫婦揃って見に行きました。
グラウンドの前が校内のガラス張りのカフェテリアなので、自分の子供が出ない競技の間はそこで椅子に座って売店で買ったチョコなどをつまみながらまったり。

e0156247_23324761.jpg

今までの小学校の運動会に比べたら、親の出る幕がない分気楽です。
しかしまだうちのクラスのお母さん達の顔や名前がよくわからないので、早く茶話会を開いて欲しいです。
今日もきっと近くに居たはずなのに、誰とも挨拶できませんでした。

わが校の自慢はマーチングバンドです。近々ディズニーランドで演奏するらしいです。
毎日練習があり、日曜日も行っていると聞きました。本当にレベル高いです。

e0156247_23453732.jpg

運動会と言えば紅白で競うのが一般的ですが、何故か赤青対抗でした。
息子が出る競技が終わったので途中で帰って来てしまいました。
私たち夫婦が見てる限りでは青が勝っていた感じでした。(ちなみに息子は赤組)
しかし息子が帰ってくるなり「赤勝った!」と言ったのには夫婦で驚き且つ喜びました。

e0156247_2354277.jpg

    この1年で随分と成長したよ、君は。頼りにしてるぞ、母は。
[PR]
by yellow_flowers | 2009-06-04 23:59 | 家族のこと

楽しく体験レッスン

e0156247_22464139.jpg
娘の同じクラスのお友達がピアノの体験レッスンに来てくれました。
今年の1月位まで卒園した幼稚園で習っていたんですって。
ちょっと間が開いてしまったので、音符を忘れてしまってる様子。
でもやっていくうちにだんだんと思いだして来ます。
以前使っていた教本をそのまま使えそうです。
楽譜にカタカナで音符の読みが振ってあります。

私 「この音符の読みは誰が書いてくれたの?」
Uちゃん 「前の先生。」

親切な先生ですね。でも私は楽譜に仮名をふるのは禁止です。
何故なら、第一に書いてしまうと音符を読まずに文字を読んで演奏するので、
高い「ド」なのか低い「ド」なのか区別が無いため、明らかに高さの違う
音も全く同じ高さの音として演奏してしまうことがよくあります。

第二の理由としてはせっかくピアノを習いに来てくれてるので音符を読める様に
してあげるのが私の勤めだと考えているからです。

ただ大人の生徒さんの場合は臨機応変で、個々の希望に沿ったレッスンを
しますので別に音符は読めなくとも楽しく演奏するのが一番!といった方には
仮名振りもありだと思います。

体験レッスンは来週もう1回あります。宿題のでき具合をチェックして、これからの
方向性を決めてあげたいと思います。
(Uちゃんは今月から正会員として始めることになりました。)
[PR]
by yellow_flowers | 2009-06-03 22:48 | music
私の住んでるこの街は周りの河川よりも土地が低いのです。
昔から洪水に何度も見舞われていた有名な地域です。
だから学校やあらゆる公の施設には河川の水位を知らせる
線が付いているのです。
e0156247_2246940.jpg

しかし今は当然水が出たりする事はありません、河川の水が東京湾に
うまく流れていくように色々と手だてをしたからだと思うのですが・・・・・

現在はスーパー堤防を作ってさらに安全な街づくりの計画が進められています。この堤防計画にはやはり賛否両論があり、家を立ち退かなければならない人が居たりと簡単には作れそうにありませんが、画期的な方法だとは思います。

昔の印象が強く残っているお年寄りには今でも「どう?今も水出てる?」なんて言われちゃったりします。
[PR]
by yellow_flowers | 2009-06-01 22:55 | つれづれ