日々チャレンジ!


by yellow_flowers
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

息すると・・・・

昨日の朝は痛みで目が覚めました。右わき腹周辺が重苦しく痛かったから。
おまけに少し深い呼吸をすると横隔膜も痛いし、体の動かし方によってはわき腹周辺と横隔膜が痛い。
下にあるものを取るとか、靴を履くなどの行為も痛みが走る。

もしかして内臓の病気?しかし昨日は朝から夕方までびっしり予定が詰まってて、月曜は午前中しかやってない掛り付けの医者には間に合わない(>_<)
「がん」じゃないだろうか・・・・・今我が家は非常事態なのに私が病気になってる暇は無いのです。

母に相談し取りあえず整骨院に行ってみることに。
電気針治療とさする様なマッサージを受け冷え冷えのシップを横隔膜に沿って2枚背中に2枚計4枚を張り付けて帰ってきました。体が冷えちゃって寒かった~。お風呂もダメっていうじゃない?!ぶるぶるしながらレッスンし、何とか寝る前までは耐えました。

やはり寝るときは右側を下にすると痛いし、仰向けも横隔膜が痛いから左下にして寝ました。
そして今日は起きるとき多少痛みは残っていたものの昨日の比では無く、ずっと楽になってました~。
今日も夕方に治療に行ってウォーターベッドのマッサージを初めて受けました。
とっても気持ち良いです。ローラーのマッサージより当たりがソフトだけど、しっかりつぼを刺激してくれて持って帰りたいくらいでした。

どうやら内臓疾患ではなさそうで、安心しました。こんばんは良く眠れそうです。
それでは、おやすみなさい・・・・・
[PR]
by yellow_flowers | 2010-03-10 00:02 | つれづれ
ピアノの指のトレーニング教材として昔から一般的なハノンをやった人は結構いると思います。現在はどうかわかりませんが、音大の受験科目にも入ってましたから私も当然本がボロボロになるまで毎日やりましたよ。

私はピアノで気持ちを表現するのが苦手だったので、曲集よりもテクニックの方が大好きでした。器械的な動きの連続ですから、それほど頭を使わずに惰性で指を動かしてるだけで弾けてしまうのです。音大の時は寝ながらハノンを弾いてました。すご~い!!と思いますか?いえいえ慣れれば誰でも寝ながら弾けます。

それは意味あると思いますか?残念ですが脳、目、耳、手をまんべん無く使って弾くべきなのに、脳と目は全く働いてないので時間の浪費です。
今日ピアノの講座を受けるまでは指の練習はそういうものだから惰性で弾いても仕方ないと考えてしました。
ところがそうじゃない!ハノンの練習の仕方を変えると見事に脳、目も働かせて訓練出来るんですね。
その素晴らしい教材はミュージックッキーから出ている「ハノン指の筋トレ」です。この本は非常によく出来た教材なんですが、使い方にコツがあるので自己流でやるより著者に直に使い方を伝授してもらった先生に教わると、何倍にも効果が出ます。

私も今日岩瀬先生から使い方をしっかり学んで来ました。今までは退屈なハノンを生徒さんに使うのは避けてきましたが、これからはどんどん取り入れてより生徒のレベルをアップさせてあげようと思います。
せっかく良い教材のハノンなので使わないのは勿体ない!!時間のない現代人にピッタリの練習法で腕前を上げてみませんか?

興味のある方はぜひとも体験レッスンの予約を~(^o^)丿
[PR]
by yellow_flowers | 2010-03-05 22:38 | music